Google Search ConsoleへのWordPressブログ登録方法について

Search Consoleへの登録方法

Google Search Console(グーグルサーチコンソール)は、ブログの検索結果(グーグル検索)を監視・解析できる無料サービスです。

Google Search Consoleは、たとえば、会社のホームページやアフィリエイトブログを運営している方の主にSEO対策などに用いられています。

WordPress初心者さんがいきなり全ての機能を使いこなそうとすると混乱してしまうので、この記事では、Google Search ConsoleへのWordPressブログの登録方法のみを書いています。

※Google Search Console(サーチコンソール)=旧:ウェブマスターツール

スポンサーリンク


サーチコンソールへのWordPressブログ登録方法

WordPressブログをGoogle Search Consoleへ登録(所有権の確認)する方法には主に2通りの方法があります。

  • プラグイン「All in One SEO Pack」を利用する
  • 取得した「メタタグ」をheader.php内に貼り付ける

すでに、プラグイン「All in One SEO Pack」を利用している場合は、そちらの方が簡単に登録できるのですが、ここでは2通りの登録方法を書いておきます。

いずれの方法で登録するにしても、サーチコンソールへのブログ登録には、Googleアカウントが必要になります。すでにGoogleアナリティクスの利用などで、Googleアカウントをお持ちの方はそのアカウントを使用してログインします。

まだ、Googleアカウントをお持ちでない方はこちらの記事を参考にしてください。
 

 

Google Search Consoleにアクセスする

それでは、Google Search Consoleにアクセスしてください。

Google Search Console

表示されたページの「今すぐ開始」をクリックしてください。

「Google Serch Consoleへようこそ まず、プロパティ タイプを選択してください」というページが表示されたら、右側の「URL プレフィックス」をクリックして、登録するWordPressブログのURL入力し「続行」をクリックしてください。

すると「所有権の確認」画像が表示されるので

「その他の確認方法」⇒「HTMLタグ」を選択してください。

そうするとコード(赤色枠で囲んだ黒塗り部分)が表示されます。

「content=”▲▲▲▲”」の▲▲▲▲部分が必要になります。

この▲▲▲▲部分をメモなどにコピーしておいてください。

ここで一旦、Google Search Consoleを離れて、登録するWordPress側に移ります。

※Google Search Consoleの画面は別で開いたままにしておきましょう。

 

プラグイン「All in One SEO Pack」を利用する方法

ひとつめの方法は、プラグイン「All in One SEO Pack」を利用する方法です。すでに「All in One SEO Pack」を利用している方は、こちらの方法のほうが簡単かもしれません。

 

「All in One SEO Pack」のインストール・有効化

すでに「All in One SEO Pack」の「インストール・有効化」が済んでいるの方は、この項目は飛ばしてください。

管理画面(ダッシュボード)の「プラグイン」⇒「新規追加」をクリックしてください。

「プラグインを追加」画面右側上部の検索ボックスに「All in One SEO Pack」と入力。

「All in One SEO Pack」を見つけたら「今すぐインストール」

「有効化」してください。

 

「All in One SEO Pack」を利用して「メタタグ」を貼り付ける

「All in One SEO Pack」の「インストール」⇒「有効化」が済んでいると、WordPress管理画面(ダッシュボード)に「All in One SEO」という項目が追加されてます。

管理画面(ダッシュボード)の「All in One SEO」⇒「一般設定」をクリックしてください。

すると、「All in One SEO Pack プラグイン設定」という画面が開くので、その画面を下へとスクロールして「ウェブマスター認証」という項目を探してください。

見つけたらその中の「Google Serch Console」部分横の赤色枠で囲んだ部分に、Google Serch Consoleで取得した「メタタグ」を貼り付けます。

ここでは「メタタグ」のすべてではなく、「content=”▲▲▲▲”のアルファベットと数字から成る▲▲▲▲の文字列(英数字)のみ」を赤色枠で囲んだ部分に貼り付けてください。

貼り付けが済んだら、一番下までスクロールして「設定を更新」をクリックしてください。

ここまでの作業が済んだらサーチコンソール側へ戻ります。

 

再びGoogle Search Console側で作業

サーチコンソール側に戻ったら

「確認」をクリックしてください。

上の画像のように「所有権を確認しました」と表示されればGoogle Search ConsoleへのWordPressブログ登録作業は完了です。

※プラグイン「All in One SEO Pack」については別記事を参考にしてください。

 

取得した「メタタグ」をheader.php内に貼り付ける方法

もうひとつの方法は、あなたのWordPressブログのテーマヘッダー (header.php)の「head」タグ内(head~/head)に、コピーした「メタタグ(赤色枠で囲んだ部分)」を貼り付ける方法です。

WordPressの場合は「子テーマ」を作成し、「子テーマ」にメタタグを貼り付けたほうがいいでしょう。

このメタタグ部分をメモなどにコピーしておいてください。

ここで一旦、Google Search Consoleを離れて、登録するWordPress側に移ります。

※Google Search Consoleの画面は別で開いたままにしておきましょう。

 

「子テーマ」にタグを貼り付けたほうがいい

WordPressブログの場合、Google Search Consoleのメタタグは、本テーマのテーマヘッダー (header.php)に直接ではなく「子テーマ」に貼り付けるようにしたほうがいいでしょう。「子テーマ」についてはこちらの記事を参考にしてみてください。

参考:「WordPress(ワードプレス)の子テーマの作成方法について」

「子テーマ」を作成したら、管理画面(ダッシュボード)「外観」⇒「テーマエディター(テーマの編集)」

開いた画面(下の画像)右側の赤色枠で囲んだ部分が作成した「子テーマ名(私の場合はChildren)」であることを確認(選択)して

「子テーマのテンプレート」の下に並んでいる中から、作成した「テーマヘッダー(header.php)」を選択(クリック)。私の場合は「子テーマ」を複数作成しているのでいくつかありますが、ひとつだけなら「テーマヘッダー(header.php)」だけ表示されているハズです。

上の画像の赤色枠で囲んだ部分は同じ(子テーマ名)であることと、橙色アンダーライン部分「テーマヘッダー(header.php)」であることを確認したら、(head~/head)内にメタタグを貼り付けます。私は「head」の直下にmetaタグを貼り付けました。

【参考】

メタタグを貼り付けたら一番下の「ファイルを更新」をクリックしてください。

WordPressブログにGoogle Search Consoleのメタタグの貼り付け保存が済んだら、再びGoogle Search Console側に戻ります。

 

再びGoogle Search Console側で作業

Google Search Console側に戻ったら

「確認」をクリックしてください。

上の画像のように「所有権を確認しました」と表示されればGoogle Search ConsoleへのWordPressブログ登録作業は完了です。

 

Google Search ConsoleへのWordPressブログ登録~まとめ~

ここまでの作業でGoogle Search ConsoleへのWordPressブログ登録は完了です。

Google Search Consoleへの登録が完了すると登録メールアドレスに「○○○○(登録したブログのURL)検索パフォーマンスを改善できます」のような1通のメールが届くと思います。

メールに従い「初期設定」をしていくのですが、この記事ではひとまずGoogle Search ConsoleへのWordPressブログ登録までに留めます。

スポンサーリンク


コメント

タイトルとURLをコピーしました