そもそも「WordPress(ワードプレス)」とは?

このブログは『はじめてのワードプレス(WordPress基本編)』というタイトルで、はじめてワードプレスを利用する方の少しでもお役に立てればとはじめたブログですが「そもそもWordPress(ワードプレス)って何なの?」という方もいらっしゃると思うので、この記事ではその「WordPress(ワードプレス)とは?」について少し書いてみたいと思います。

スポンサーリンク


WordPress(ワードプレス)とは?

よく「アフィリエイトブログを運用するには独自ドメインを取得してサーバー(レンタルサーバー)を借りて、ワードプレスで・・・とあるけど、その「WordPress(ワードプレス)とは一体何?」と尋ねられて、尋ねられた方にわかりやすく説明するのは案外難しかったりします。

たとえば、無料ブログサービスに記事を書く場合は、基本的に書きたいこと(文字)を入力すればその記事が表示されますが、本来は「html」と呼ばれる言語を利用して、自分でコードと記事の文章を書いていかなくてはなりません。WordPress(ワードプレス)は、「html」と呼ばれる言語を利用しなくても、無料ブログサービスで記事を書くようにブログ(サイト)が運用できるコンテンツマネジメントシステム(CMS)になります。特にプログラミングの知識がなくてもブログ(サイト)を誰でも簡単に作成できるツールといった感じでしょうか。

たとえばアメーバブログやシーサーブログのあなたのブログはその運営のサイトを間借りていることになりますが、独自ドメイン&レンタルサーバー&WordPress(ワードプレス)のサイト(ブログ)はあなただけモノということになります。無料ブログサービスでブログ記事を書くスキルさえあれば、WordPress(ワードプレス)でも同じようにブログで記事を投稿することができます。無料ブログサービスのブログとの大きな違いは運営会社の制約は一切なしでブログ運営ができるという点です。

 

WordPress(ワードプレス)の良い点

WordPress(ワードプレス)の記事投稿には、特にhtmlの知識は必要ないので、ほぼ無料ブログサービスのブログと同じように記事を作成することが可能です。

WordPress(ワードプレス)を利用する際には基本的にサーバーを借りて(レンタルサーバー)、WordPressをインストールするが必要があるのですが、主なレンタルサーバー各社には「WordPressの簡単インストール機能」があるので、特にWEBの知識がなくても簡単に利用することができます。

また、WordPressには「プラグイン」という、その多くが無料で利用できる拡張機能があり、自分の思い通りのブログ(サイト)を簡単に作成することが可能です。

最近では有名な無料ブログサービスであったYahoo!ブログがサービスを終了します。このように無料ブログサービスを利用したブログの場合、運営会社側の都合でいつブログがなくなってしまうかわかりません。WordPressでブログ(サイト)を運営していれば、その心配はありません(自分で辞めない限り)。

 

WordPress(ワードプレス)の良くない点

WordPress(ワードプレス)は「html」で作成されたサイトよりも、その仕組み上表示速度が遅くなる(その都度データベースから呼び出しページを構築するため)というデメリットがあります。

ただ、無料ブログサービスのブログ(広告がテンコ盛りのアメーバブログは特に)自体も表示速度は速いとはいえないので、WordPressが「html」で作成されたサイトよりも表示速度が遅くなるといっても、ブログ訪問者にストレスを与えるなどは特に問題になるレベルではないでしょう。

WordPressの表示速度はプラグインでも改善可能ですし、使用するサーバーのスペックを上げることでも改善可能です。

それから、WordPressは、「php」というプログラミング言語でできているシステム上、悪意のある者から不正な操作や攻撃を受けやすいという弱点があります。

例:IDとパスワードをランダムに試され、不正ログインの可能性など。

それを防ぐためには、セキュリティー系プラグインを利用したり、常にWordPressのバージョンを最新にしておくなどの対策が必要になるのですが、それはすべて自分でやらなければなりません。無料ブログサービスのブログであれば「すべて運営会社にお任せ」でいいのですが、WordPressを利用する場合はすべてを自分でやらなけばなりません、ですから、無料ブログサービスのブログとは違いWordPressの場合は「手間がかかる」ということは覚えておきましょう。

 

WordPressでブログを運営するにはお金がかかる

WordPress(ワードプレス)自体は「無料」で利用できるのですが、そのブログを公開するためにはドメインというもの(いわゆる独自ドメイン)とサーバー(いわゆるレンタルサーバー)が必要になります。※サーバーを自作する方もいますが、知識がないと無理なので基本的にはレンタルサーバーを利用します。

独自ドメインは有名なものでは「ムームードメイン」や「お名前.com」などがあります。

レンタルサーバーは「ロリポップ!」や「エックスサーバー」、それから「お名前.com レンタルサーバー」などが有名です。

独自ドメインとレンタルサーバーは同じ会社(系列)同士を利用した方が設定(ドメインとサーバーの紐づけなど)が簡単です。たとえば上記なら独自ドメインが「ムームードメイン」なら、レンタルサーバーは「ロリポップ!」もしくは「エックスサーバー」、独自ドメインが「お名前.com」なら、レンタルサーバーは「お名前.com レンタルサーバー」のような感じで。

 

WordPress(ワードプレス)とは? -まとめ-

WordPress(ワードプレス)とは・・・特にプログラミングの知識がなくてもブログ(サイト)を誰でも簡単に作成できるツールといったイメージでいいと思います。

WordPress(ワードプレス)自体は無料で利用できますが、独自ドメインとレンタルサーバー代が別途必要になります。

それとWordPressで作成したブログ(サイト)は自分で管理・運営する必要があります(バージョンのアップデートやプラグインの更新など)。

参考までにこのブログもWordPress(ワードプレス)で、独自ドメインは「ムームードメイン」、レンタルサーバーは「ロリポップ!」を使っています。「ムームードメイン」と「ロリポップ!」に関しては別途記事を書いてありますのでよかったら参考にしてください。

【参考記事】

「独自ドメインを取得する方法・手順(ムームードメイン)」

「レンタルサーバー「ロリポップ!」のはじめ方(アカウント登録方法)」

 
スポンサーリンク