WordPress(ワードプレス)の一般設定の方法と手順について

WordPress(ワードプレス)のインストールが済んで、「ログイン」⇒「管理画面(ダッシュボード)が表示されれば、すぐにでも記事を書きはじめることができるのですが、記事を書く前に一応、WordPressの「各種設定」を先にしてからはじめたほうがいいでしょう。

この記事では、WordPressで記事を書く前にやっておきたい「セキュリティー対策」が済んだことを前提に「一般設定」を進めていきます。

スポンサーリンク


WordPressの一般設定

WordPressにログインしたら、の管理画面(ダッシュボード)のド左側(サイドバー)にある「設定」⇒「一般」をクリックします。

そうすると、下の画像のような一般設定の画面が表示されると思います。

「サイトタイトル」の部分でサイト(ブログ)のタイトルの設定&変更ができます。※下の画像、赤色枠で囲んだ部分。

その下の「キャッチフレーズ」という項目がありますが、ここは自分のサイト(ブログ)が表示されたときの「説明文」の部分です。デフォルト(初期状態)の文字は削除して、新たに入力します。ここは結構重要な部分で、サイト(ブログ)に興味を持ってもらえるような説明文を入力するようにしましょう。
※上の画像、橙(オレンジ)色のアンダーライン部分

その下に「WordPressアドレス(URL)」と「サイトアドレス(URL)」という項目がありますが、基本的にそのままでOKです。下手にいじるとログインができなくなってしまうので注意!

※私もこのブログの独自SSL化したときに変更したぐらいです。

その下に進むと「「メールアドレス」「メンバーシップ」「新規ユーザーのデフォルト権限グループ」という項目があります。

「メールアドレス」はWordPressから何らかの通知があるときの、自分が登録したメールアドレスです。

「メンバーシップ」「新規ユーザーのデフォルト権限グループ」については、たとえば会員制のサイト等を作る時に使うのですが、自分ひとりで普通にブログを更新してネット上にアップするという方は初期状態(チェックなし)の状態でOKです。そして、「新規ユーザーのデフォルト権限グループ」も初期状態の「購読者」のままにしておきましょう。

さらに下に進むと「サイトの言語」「タイムゾーン」等の項目があります。この部分は基本的に日本をターゲットにブログを書くと思うので「サイトの言語」は「日本語」、「タイムゾーン」は「東京」にします。

続いてその下、「日付のフォーマット」と「時刻フォーマット」は、日付と時刻をサイト(ブログ)上でどのようなタイプで表示するかを選ぶということなので、自分の好みの書式を選んでそこにチェックを入れてください。

そして、一応いままでの作業を確認し、問題がなければ最後に「変更を保存」をクリックします。

 

サイト(ブログ)タイトルとキャッチフレーズの確認

作業が終わり「変更を保存」をクリックしたら、サイト(ブログ)のタイトルとキャッチフレーズを確認しておきましょう。

サイト(ブログ)を表示するには管理画面(ダッシュボード)の左側の一番上に自分のサイト(ブログ)名が表示されているはずです。そのタイトル部分にカーソルを合わせます。そうすると「サイトを表示」という表示が出てくると思うので、それをクリックします。

クリックすると、自分のサイト(ブログ)が表示され、作成(変更)したタイトルとキャッチフレーズが反映されていると思います。

参考までにこのブログでいうと・・・

  • 「タイトル」赤線アンダーライン
  • 「キャッチフレーズ」橙(オレンジ)アンダーライン

このように設定(変更)が確認ができたら設定は完了です。

設定後に、「タイトル」や「キャッチフレーズ」を変更したくなった場合は、同様の作業で設定変更できます。

 
スポンサーリンク



 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。