検索エンジンに素早くインデックスできるプラグイン「WebSub/PubSubHubbub」の設定・使い方について

WordPress(ワードプレス)のプラグイン「WebSub/PubSubHubbub」は、Googleの検索エンジンに素早くインデックスさせるのにとても便利なプラグインです。

「WebSub/PubSubHubbub」の読み方は、「ウェブサブ/パブサブハバブ」で、以前からWordPressを利用している方々には「パブサブハバブ」の愛称で知られるプラグインです。

この記事では、プラグイン「WebSub/PubSubHubbub」の特徴(メリット)や設定・使い方について書いてみます。

スポンサーリンク


「WebSub/PubSubHubbub」のメリット

たとえば、あなたがご自身のワードプレス・ブログの記事を書いてアップしても、Googleの検索エンジンにインデックスされないことには、すぐ検索結果に表示されません(Googleのクローラーが、その記事を認識するまで少し時間がかかるため)。

特に何もしなくても、時間が経過すればインデックスされるですが、インターネット上には似たような内容の記事が多数存在しているものですし、以下の例のような、まるでモラルのない人も存在しています。

極端な例をあげると、その記事をどこかの誰かが丸々コピーして、アップしたとします。そして、その記事(コピー記事)の方があなたご自身で書いた記事よりも先にGoogleの検索エンジンにインデックスされてしまうと、せっかくあなたが苦労して書いた記事よりも「コピー記事」の方が高い評価を受けてしまい、あなたご自身が不利益を被る(検索順位がコピー記事より下になる)ことになってしまいます。

このような不利益を受けないために、書いてアップした記事がなるべく早くGoogleの検索エンジンにインデックスされるようにこの「WebSub/PubSubHubbub」を利用します。

「WebSub/PubSubHubbub」というプラグインは、インストールして有効化するだけで、特に設定などは必要ないのでWordPressにまだ慣れていないという方でもすぐに使えます。

 

「WebSub/PubSubHubbub」の設定・使い方

前述の通り、プラグイン「WebSub/PubSubHubbub」は、「インストール⇒有効化」するだけで、特に設定は必要ないのですが、WordPress初心者さんや、まだ慣れていないという方のために、手順だけ書いておきたいと思います。

まずはじめに「WebSub/PubSubHubbub」をインストールします。
WordPressにログインして、ダッシュボード(管理画面)を開き、
ダッシュボード(管理画面)左側「プラグイン」⇒「新規追加」をクリック。

すると「プラグインを追加」という画面が開くと思うので、画面右上の「キーワード(プラグイン検索)」部分に「WebSub/PubSubHubbub」と入力します。

「WebSub/PubSubHubbub」が見つかったら

「今すぐインストール」⇒「有効化」します。

これで作業は完了です。

念のために一応書いておくと、プラグインの「有効化」が済むと、管理画面の「設定」部分にに「WebSub/PubSubHubbub」が表示されていると思います。

「WebSub/PubSubHubbub」をクリックすると、下の画像のような管理画面になると思います。

この管理画面では、複数のURLの追加や管理することができるのですが、特に何もしなくてそのままでOKです。

 

「WebSub/PubSubHubbub」をインストール&有効化しておこう

プラグイン「WebSub/PubSubHubbub」は、特にワードプレスの使い勝手をよくするというタイプのプラグインではないのですが、せっかくあなたが書いたオリジナルの記事がコピーサイトに先を取られ、あなたの記事の方ががコピー記事扱いにされないためにも利用しておいた方がいいプラグインです。「WordPress初心者必須のプラグイン」とまでは言えないですが、つまらない損をしないためにもインストール&有効化しておきましょう。

 
スポンサーリンク



 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。