WordPress(ワードプレス)でブログを作成する前に覚えておきたい用語

WordPress(ワードプレス)のインストールが済んで、「ログイン」⇒「管理画面(ダッシュボード)が表示されれば、すぐにでも記事を書きはじめることが可能ですが、記事を書く前に一応、WordPressの基本的な用語の意味を知り、各種設定を終わらせてからはじめたほうがいいでしょう。

スポンサーリンク


WordPressでよく目にする用語

WordPressでよく目にする用語として、覚えておいたほうがいいものとして、

  • テーマ
  • プラグイン
  • アイキャッチ画像
  • 固定ページ

とりあえず、この4つの用語の意味を簡単にでも覚えて(理解して)おくと、後々楽に作業が進められると思います。

 

WordPressのテーマとは?

WordPressでいうテーマとは、テンプレートのことです。たとえば、「Twenty Seventeen」とか。

WordPressのテーマには「公式」のものと、そうでないものがあり、無料で利用できる見た目がカッコいいテーマもあるのですが、はじめての方は「公式」のテーマを利用することをおすすめします。

 

プラグインとは?

プラグインとは、デフォルトの状態のWordPressに足りない・欲しい機能を後から(別途)追加できるもの(機能)です。

たとえば、デフォルトのWordPressに「サイドバーに人気記事一覧を表示したい」と思ったら、プラグインをインストールして有効化するだけで簡単にサイドバーに人気記事一覧が設置できるという優れモノです。

ほかにも、スパムコメントを防いでくれるプラグインや、リンク切れを自動で調べてくれるプラグインなどもあり、とても便利です。

 

アイキャッチ画像とは?

アイキャッチ画像とは、よくサイトやブログを閲覧していると記事の先頭に出てくるあの画像のことです。この記事ならタイトル下にあるこの画像。

rosygown / Pixabay

選んだテーマによっては使えない場合もありますが、ほとんどのテーマで使うことができます。テーマによってはアイキャッチ画像の表示位置が異なることがあります(例:ナビゲーション・メニューの上・記事タイトルの上など)。

人気記事一覧を表示できるプラグインを利用してアイキャッチ画像を設定すると、記事の先頭に表示させるだけでなく、サイドバーの人気記事一覧に画像を表示することも可能です。

※参考:私の別ブログのアイキャッチ画像。

 

固定ページとは?

WordPressには「固定ページ」と「投稿」の2種類があります。

まずはじめに「投稿」は、ブログ記事を更新するたびに時系列で表示される記事のことで、普通に記事を書く場合はこの投稿を使い記事を書きます。

それに対して「固定ページ」の使い方としては、主に「会社概要」や「自己紹介(プロフィール)」、「お問い合わせページ」などを作るときに使います。企業のサイトをWordPressを利用して作る場合に便利なのはもちろん、ブログに記事が増えてきたときの「目次(一覧ページ)」として使うこともできます。

 

使いながらいろいろ覚えていけばOK!

この記事では、ひとまず簡単にWordPressでよく目にする用語4つをあげてみました。WordPressをはじめて利用すると、聞き慣れない(見たことのない)用語がよく出てくるかもしれませんが、使いながらその都度覚えていけば大丈夫です。

はじめてワードプレスを利用するという方の場合、疑問点が多々出てくることと思います。わからないことを解決するときに、ネット検索をかけることがあると思いますが、この記事で書いた4つの用語は当たり前のように頻繁にでてきます。ただ、はじめての方にとっては聞きなれない用語ですよね。ですから、とりあえずこの4つの用語だけは覚えておくようにしてください。

 
スポンサーリンク



 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。