Google AdSense(グーグルアドセンス)はサイト追加ごとに審査が必要に!

以前(~2018年秋ごろ)は、一度Google AdSense(グーグルアドセンス)のブログ(サイト)審査を通過(合格)してしまえば、審査を通過(合格)したブログ(サイト)はもちろんのこと、Google AdSenseポリシーに違反していない他のブログ(サイト)を追加登録するだけで自由に広告を貼ることができたGoogle AdSenseの広告ですが、私自身の経験で2018年のクリスマス前後にはブログ(サイト)の追加ごとに審査が必要になっていたようなので、この記事ではその点について書いてみたいと思います。

スポンサーリンク


Google AdSenseの規約変更?!サイト追加ごとに審査が必要に?

事の始まりは、2018年のクリスマス前後、WordPress(ワードプレス)でGoogle AdSense用のブログをひとつ追加で作成しようと思い、それまで通りに、「独自ドメイン(ムームードメイン)取得」⇒「レンタルサーバー(ロリポップ!)にドメイン設定」⇒「WordPressを簡単インストール」・・・で、とりあえず、記事はひとつも書いていない状態だったのですが、Google AdSense広告を利用する前提のブログだったので、WordPressの設定とブログの体裁を整えた段階で、サイトの追加(Google AdSenseの広告表示許可、いわゆるアドセンス狩り対策も兼ねる)作業をいままで通り行い、後は追加したブログにGoogle AdSenseの広告コードを貼り付けるだけ・・・でも「あれ?!何か様子がおかしい・・・」という事態に!

Google AdSenseにログインして、いつものように「サイト追加」をしたら画面がこんな表示になってました。

私はGoogle AdSenseブログ(サイト)を複数運営しているので、画像には5つのドメイン名表示がありますが、その時「サイト追加」したのは赤色枠で囲んだ部分です。新規に「サイト追加」したドメイン名の横に「審査中」の表示が出ていました。

「審査中」の表示もそうですが、そもそもすでに運用しているブログ(サイト)ドメイン名の横にも「準備完了」の表示・・・こんな表示以前からあったかな?と疑心暗鬼状態になってしまいました。

イマイチ事態が把握できないまま、とりあえずその時追加したブログ(サイト)のドメイン「審査中」部分の橙(オレンジ)色で囲んだ部分をクリックしてみました。

すると、下の画像のような説明文が・・・

いずれにしても、新規に追加したブログ(サイト)が「審査中」であることは間違いないようです。

 

試しにGoogle AdSense広告コードを貼り付けてみる

従来通りならば、Google AdSense広告コードをブログに貼り付ければすぐに表示されるハズだったので、試しに広告コードを新規追加ブログのサイドバー・ウィジェット貼り付けてみると・・・

やっぱりというか、案の定アドセンス広告は表示されませんでした・・・。

 

困ったことになった・・・

この時は、Google AdSensの仕様(規約?)が変更されていたとは知らず、とりあえずWordPressブログの体裁だけ整えて、記事をほとんど書いていない状態で「サイト追加」してしまったので、ちょっと困ったことになってしまいました。

元々、もちろんGoogle AdSensのポリシー違反はないブログにするつもりだったので、その点は特に心配なかったのですが、「記事がない」状態では、Google AdSensの審査基準(新規にGoogle AdSens登録するときの審査基準)は当然満たしていことになり・・・仮にブログ(サイト)追加ごとに審査が必要だということになると、ちょっとマズイことになったなあという感じでした。なので、慌てて毎日数記事づつを書いてアップし続けました。ですが、その時は「サイト追加」から3日ほど経っても依然「審査中」のまま。ただ、Google AdSensの審査はダメ(不合格)ならダメでちゃんと登録メールアドレス宛に通知が来るので「審査中」を希望として記事を更新し続けました。

 

Google AdSensにどのような仕様変更がされたのか?

この時はたまたまGoogle AdSensブログをひとつ増やそうとして、はじめて気づいた問題だったのですが、そもそもGoogle AdSensに一体どのような仕様変更がされたのか、自分ではよくわからなかったので、ネット検索をして少し調べてみた情報によると、どうやら2018年10月あたりから仕様変更があったようなのですが、「仕様変更は、新規利用者だけで従来からの利用者には関係ないのでは?」とかあるだけで正確なというか有力な情報は得られないでいました(2018.12.28現在)。

 

追加ブログに広告が掲載できるようになりました

この時は一抹の不安を抱えながらの年越しになりましたが、年が明けて2019年1月5日に無事広告が掲載できるようになりました。

Google AdSenseから、以下のようなメールが届き

Google AdSenseのホーム画面⇒「サイト」で確認してみると、追加したブログ(サイト)も「審査中」から「準備完了」に替わっていました。

サイトの審査中の注意書きの中に「審査には最長14日間かかる場合があります」とありましたが、この時の私の場合は10日間ぐらいかかりました。

 

現在、Google AdSenseはサイト追加ごとの審査が必要です

この時の私は、Google AdSenseの規約変更があり、ブログ(サイト)の「追加」でも審査があることを知らずに、コンテンツ(記事数)がほとんどない状態のブログを「追加」してしまったので、正月返上で毎日記事を書き続けたものの、コンテンツ不足で審査に時間がかかったのかもしれませんし、年末年始に重なってしまったので日数がかかったのかもしれませんが、以前のような考え方で「一度Google AdSenseの審査に合格してしまえば、あとのブログ(サイト)は適当でもいいや・・・」は、もう通用しないようです。

すでにGoogle AdSense広告を運用しているブログ(サイト)も、すべて審査を受けるか否かまではちょっとよくわかりません。私の場合は、すでに「準備完了」の表示が出ているブログは「準備完了」表示のままで、Google AdSense広告を利用できています。

ただ、もしかしたら、Google AdSense広告をすでに運用しているブログ(サイト)もすべてチェック(審査)されている可能性があるかもしれません。「最初の審査だけ通っちゃえばあとは適当なブログ(コンテンツ不足とか、アドレスポリシー・グレーゾーンとか)に貼ってもいいや!」とか、いわゆる「ペラサイト」を量産してアドセンス広告を貼っていたブログ(サイト)、その運営者は何かしらの変化があるかもしれません。

2019年以降Google AdSenseは、サイト追加ごとの審査が必要になっています。ですから、今後Google AdSenseの「サイト追加」するときは、最初にGoogle AdSense審査を通過するぐらいのコンテンツ量になってから「サイト追加」するようにしましょう。

私の経験では、その後、条件を整えた上でのブログでいくつかの「サイト追加」しましたが、早ければ「サイト追加」から数時間後には「準備完了」になり広告が表示されるようになっていました(Google AdSenseからメールでもお知らせがきます)。ですから、事前にある程度ブログ(サイト)を作ってから「サイト追加」申請をしたほうがスムーズに事が運ぶと思います。

 
スポンサーリンク



 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。