初心者でもWordPress(ワードプレス)の高速化が簡単にできるプラグイン

WordPress(ワードプレス)を利用したブログ(サイト)はその仕組み上、表示速度が遅くなってしまいがちです。ブログ(サイト)の表示速度があまりに遅いと、ブログ(サイト)の訪問者のユーザビリティーはもちろん、SEO的にも「問題アリ」になってしまうことも・・・。

そこで、この記事では、WordPress(ワードプレス)のWordPress初心者の方でもWordPressの高速化が簡単にできるプラグインを3つ紹介します。

スポンサーリンク


WordPressブログ(サイト)の高速化

WordPress初心者さんでも、簡単に高速化ができるプラグインとして

  • EWWW Image Optimizer
  • Lazy Load
  • WP Fastest Cache

この3つのプラグインをご紹介しておきます。なおどれぐらい高速化ができたかわかるようにプラグイン導入前の速度を計測して記録しておきましょう。

【参考記事】

WordPress(ワードプレス)の表示速度を調べる方法

 

EWWW Image Optimizer

「EWWW Image Optimizer」は、WordPressの記事(コンテンツ)に使用している画像(サイズ)を圧縮してくれるプラグインです。WordPressをはじめたばかりで使用している画像が少ないなら1枚1枚圧縮していくこともそれほど大変ではありませんが、すでに使用している画像がたくさん・・・という場合は、そういうわけにはいきません。第一、効率が悪すぎます。

「EWWW Image Optimizer」を使えば、すでに使用(アップロード)している画像を自動的に圧縮してくれますし、プラグイン導入後はアップロードした時点で自動的に画像を圧縮してくれるのでとても便利です。

「EWWW Image Optimizer」についてはこちらの記事を参考にしてください。

画像を自動で圧縮してくれるプラグイン「EWWW Image Optimizer」 の設定・使い方について

 

Lazy Load

「Lazy Load」は、WordPressの画像の読み込みを遅らせることができるプラグインです。WordPressは通常、画像の読み込みが完了してからページが表示されるようになっています。そこで、ページを先に表示してから画像を読み込むようにすれば、それだけで表示速度を大きく改善することができるという仕組みです。

「Lazy Load」は、特に設定の必要はなく「インストール」⇒「有効化」するだけです。

プラグインの「インストール」「有効化」がよくわからないという方はこちらの記事を参考にしてください。

WordPress(ワードプレス)のプラグインの使い方(インストール・有効化・アンインストールなど)について

 

WP Fastest Cache

「WP Fastest Cache」は、いわゆるキャッシュ系のプラグインです。キャッシュとは、一時的に保存したデータというような意味で、データベースまで行かずにその一時的に保存したデータを表示するようにすることで、結果的に表示が速くなるという仕組みです。

「WP Fastest Cache」については、こちらの記事を参考にしてください。

WordPressの高速化にはじめてでも使いやすいキャッシュ系プラグイン「WP Fastest Cache」の設定・使い方について

 

WordPressの高速化が簡単にできるプラグイン ~まとめ~

ここまで、初心者の方でもWordPressの高速化が簡単にできるプラグインを3つご紹介しました。

この3つのプラグインでできるWordPressの高速化は

  • 画像の読み込み速度の改善
  • キャッシュを使用することによる高速化

の2点です。画像の読み込み速度の改善は「EWWW Image Optimizer」と「Lazy Load」で、キャッシュを使用することによる高速化は「WP Fastest Cache」といったところです。

ひとつ注意しておきたい点は、キャッシュ系のプラグインでは比較的トラブルが少なく設定も簡単な「WP Fastest Cache」ですが、「WP Fastest Cache」は無料だとPCページのみの対応です。モバイルページの対応は有料プランに申し込む必要があります。ですので、「WP Fastest Cache」が気に入り、モバイルページも高速化したいと考えた方は有料プランに申し込んでみるといいでしょう。

プラグインを「インストール」「有効化」する前には念のためにバックアップをしておいたほうが安心です。バックアップはこのブログでwordPress初心者の方におすすめしている「ロリポップ!」レンタルサーバーでもとれます(プランによって有料・無料)し、プラグインを利用してバックアップをとりたい方は「UpdraftPlus WordPress Backup Plugin」がおすすめです。

「UpdraftPlus WordPress Backup Plugin」については、こちらの記事を参考にしてください。

データのバックアップと復元が簡単にできるプラグイン「UpdraftPlus WordPress Backup Plugin」の設定・使い方について

WordPressの高速化はもちろんプラグインだけではなく他の方法もたくさんありますが、ひとまずプラグインで簡単にできることを試してみるといいんじゃないかと思います。

 
スポンサーリンク